葬儀の会場

葬儀には流れは葬儀業者にお任せできる

供えられたユリの花

葬儀は、故人が亡くなるとすぐに準備が始まります。一般的な葬儀には流れがあり、葬儀業者に依頼すると順番に進めてくれます。
故人が亡くなって、翌日にはお通夜が行われます。亡くなってから、お通夜の準備が始まるまでは家庭で遺体を安置することができます。お通夜を行う場所へ遺体を移送し、納棺や僧侶による読経、お焼香などが行われます。群馬でのお通夜は、ほとんどの場合午後18時頃から始まります。そして、通常は1時間程度で終了します。その後、会葬者へ飲食のふるまいを行うこともあります。
葬儀告別式は、お通夜の翌日、または数日後までには行われます。お通夜を行った場所と同じ場所です。会葬者は、故人との最後のお別れの時間を過ごします。葬儀告別式では、僧侶による読経や弔電の紹介、順番にお焼香などがあります。群馬では、お通夜も葬儀告別式も、遺族や親族の他に、知人や一般の会葬者も集まることができます。
葬儀告別式が終わると、火葬になります。送迎バスなどで火葬場へ移動をし、火葬の前には黙祷などがあります。火葬が終わるまでに、1~2時間程度かかります。群馬では、控え室で待機したり、自宅や会館へ戻って食事をします。流れがわからなくても、葬儀業者がすべてサポートしてくれるので安心して任せることができます。

注目の記事

供えられたユリの花

葬儀には流れは葬儀業者にお任せできる

葬儀は、故人が亡くなるとすぐに準備が始まります。一般的な葬儀には流れがあり、葬儀業者に依頼すると順番に進めてくれます。故人が亡…

more
お墓参りをする子供

希望に応えてくれる葬儀業者を選んで後悔のない葬儀を行いましょう

大切な人が亡くなってすぐに考えなければならないのは葬儀についてです。葬儀の形態は一般葬、社葬、家族葬、密葬の他にも自然…

more
手を合わせる男性

予算と参列者別の葬儀プランの概要

長年群馬県内で居住し続けている世帯の葬儀では、檀家となっているお寺を活用したプランを選ぶケースが一般的です。しかし新たに群馬県内で住ま…

more
喪服姿の男女

失敗しない葬儀は信頼できる業者との連携が大事

亡くなられた方をお見送りする葬儀をはじめとする一連の儀式は失敗をしたからといってやり直しのきかないものです。したがって喪主として葬儀を…

more

最新記事一覧

Top